- Small is Beautiful -

 
幸せな人生を送るために。
豊かな人生を送るために。
ニュージーランドの暮らしを通して、たどり着いた1つの答え。

それが【Small is Beautiful】という生き方。

『小さく生きる』とは
必要以上のモノを持たない生き方。

『美しく生きる』とは
自分の「心」に従って生きること。

ニュージーランドが教えてくれたこの生き方は
これからの人生に「自分らしさ」と
「心の豊かさ」をもたらしてくれるはずだ。

- Moment -

富松卓哉のプロフィールや活動内容、現在手掛けているプロジェクトについて。写真展&トークライブ情報・バイオグラフィーなど

富松卓哉の「今」
- Past -

なぜ僕はニュージーランドに行くことになったのか。そしてなぜ、今もなおNZと関わり続けるのか。それはある〝出来事〟がキッカケだった。

富松卓哉の「過去」
- Vision -

富松卓哉のライフテーマである『Small is Beautiful -より小さく より美しく-』について。そして富松卓哉が思い描く「未来」と実現させたい「夢」とは。

富松卓哉の「未来」

- Photo Gallery & Work -

New Zealand

日本と比べると、ニュージーランドには”何もない”かもしれない。でも人が豊かに、幸せに生きるための ”すべて”がこの国にはあった。現代の日本が失ってしまった何か。現代の日本人が忘れてしまった何か。それが、この未来の国にはまだ残っていた。

Japan

ニュージーランドでの暮らしを経験したからこそ、改めて感じた日本の美しさ。時が流れるにつれて、変わっていくものもあれば、変わらないものもある。今、僕らが生きている時代は『変化』が異常なまでに速い時代だからこそ、僕は『変わらないもの』に大きな可能性を感じている。

Photography

富松卓哉が【Small is Beautiful】をテーマに、様々なアーティストや企業・地域と提携し、進めてきたプロジェクトの撮影記録。『きれいな写真』ではなく『人の心に届く写真』にフォーカスし、10年以上かけて自らの撮影スタイルを構築。独自の世界観の追求を続けている。

ガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』

四角大輔・富松卓哉・野澤哲夫・長田雅史4者共著のガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』が2018年9月に発売。四角大輔・富松卓哉らが実際に足を運び、心からおすすめできる物件のみが掲載された”究極のガイドブック”がここに完成。

Retreat in New Zealand 2019

富松卓哉プロデュースのリトリート・プログラム。カラメア在住のポール・早苗マリー氏と共同企画し、2017年よりスタート。地産地消のオーガニックフードやパーマカルチャー体験、パワースポット巡り、原生林ハイキング、ヨガなど、NZの大自然の中で『自分の人生と本気で向き合う4泊5日』の旅。2019年5月の開催が決定。

お仕事のご依頼・お問合せ

撮影や講演会、地方創生プロデュース、リトリートプログラムのご依頼・お問合せはこちらよりお願い致します。

- News・Event -

News・Event 一覧

- Blog -

Blog 一覧