10月 怒涛の6講演を終えて、一旦東京へと戻ってきています。これから全国ツアーの後半戦を前に、今の気持ちを素直に綴ってみます。

(ちなみに結構長いです)

 

ぼくがニュージーランドに初めて足を踏み入れたのが2013年9月23日。

だから初渡航から約5年の月日が流れたことになる。

 

最初 ぼくにとってNZは「世界一周の1番目の国」という位置づけでしかなくて、まずは英語を勉強して、NZを1~2カ月旅をしたら次の国へ行こうと考えていた。

なのに1年4カ月という長い月日を1つの国で過ごし、あれから5年の月日が経った今も、毎年必ずNZに足を運んでいる。

 

初めてNZ写真展を開催したのは帰国直後の2015年2月。

 

一度きりの予定だった。

 

それがまさか続けることになって今やすでに40講演を超えた。

 

他にもリトリートプログラムも企画して
今年はガイドブック出版の1人として参加させてもらうことになって。

 

誰がいったいこんな人生を想像できただろうか?

 

正直、自分でも出来過ぎな気がするくらい。。。

 

(同時にまだまだこんなもんじゃないと思っている自分もいたりするけど)

 

今になって振り返ると
それまでのぼくの生活は

普通のサラリーマンとして
朝早く起きて
満員電車に乗って
夜遅くまで働いて
ご飯はファストフードとか
コンビニ弁当で済ませて
寝て、起きて…

そんな当たり障りのない暮らしをしていた。

 

むしろ毎日ため息ばかり愚痴ばかり。
結果もまったく出せない完全な落ちこぼれ。

 

先輩や上司の言うことにただ従うような
完全な “ロボット” だった。

 

社会で生きていくっていうのはこういうモノだと。自分を殺して、周りに合わせて我慢して。

(今考えると相当ヤバい思考だった…)

 

で、そんなことを続けていたら見事に身体を壊して、普通の暮らしすらできない状態になってしまった。

 

でもこれが本当に大きな転機になって、逆に時間に余裕ができて、自分自身の体とも心とも、しっかり向き合うようになった。

 

「心の声」にしっかり耳を傾けるようになった。

 

ぼくはこんな人生を望んでいたんだろうか。

こんな人生で本当に満足できるのだろうか。

ぼくは本当に何をしたいんだろうか。

 

ぼくは会社を辞めて、ずっと憧れていた世界一周に出ることを決めた。

 

で、1ヶ国目に選んだのがニュージーランド。

 

皆さんもご存知の通り、そのキッカケを作ってくれたのは四角大輔さんの本だったわけだけど、今振り返ると、あれって「未来からの手紙」だった気がするんだ。

 

当時25歳だった僕に

「君、将来この人と一緒に本出すことになるよ」

なんて言われても絶対に、絶対に信じなかった。

 

でも、あのたまたま立ち寄った本屋でパッと目について、ニュージーランドを知って、その国の経験を通して人生が大きく変わって。

 

うさんくさく思われるからあまり言っていないけど、NZに滞在中も奇跡とも言えるような信じられないような体験もたくさんした。

 

帰国後 ぼくはカナダに行くつもりで、実際にワーホリのビザも取ったんだけど、いろんな力が働いて、どうしても行くことができなかったんだよね。

 

結果、NZと関わり続ける道を選んだわけだけど「メンター」と呼ぶ人との出会いがキッカケで、また自分の人生が大きく加速した。

 

 

何が言いたいかっていうと

〝たまたま〟出会った本。
〝たまたま〟出会った人。
〝たまたま〟訪れた場所。

 

確かにすべて「偶然」かもしれない。

 

でもそういう目には見えない「何か」。
科学でも証明できない「何か」。

 

それをどれだけ信じられるか。

どれだけそのメッセージを受け取ることができるか。

 

それこそが「自分を信じる力」だと僕は思うんだ。

 

偶然と思われることも、ただ偶然として終わらせないで欲しい。

 

ぼくは身体を壊したこともそうだし
あの1冊の本との出会いもそうだし
あの人との出会いもそう。

 

当時は〝小さなキッカケ〟だったけど
今となっては全部〝大きなキッカケ〟だった。

 

ぼくを導いてくれた人たちと比べれば、まだまだ自分は未熟だし影響力も小さいけど、ぼくはぼくなりに、その〝キッカケ〟を作っていきたい。

 

だから僕は今、このニュージーランド写真展&トークライブを日本全国で開催することで、来てくれた人の人生がかすかでも少しでもプラスに傾いてもらえたらこれほど嬉しいことはなくて。

 

もちろん集客数とか売上とかも意識してる自分はいるよ。

 

でも「ニュージーランド」というのは1つの切り口でしかなくて「ニュージーランド」にたとえ興味がないとしても必要としている人に、1人でも多く届けていきた。

 

ほんの小さな勇気。
ほんの小さな一歩。

それが人生を大きく変えることもある。

 

だから、もし何かこのブログを呼んで何か感じるものがあったら、ぜひ会いに来て欲しい。

絶対に後悔させないって約束するから。

 

来週からいよいよNZ写真展&トークライブ【Small is Beautiful】全国ツアー後半戦が始まる。

来週からまた全力投球できるように、この1週間いい準備をしたいと思います。

それでは1人でも多くの人に届くことを信じて。

終わり。

 

 

ニュージーランド写真展&トークライブ 【Small is Beautiful -より小さく より美しく-】

〜写真展示のない写真展〜

11.03(土) 長崎
Nagasaki House ぶらぶら|¥2,000
お申込み:nz2018-nagasaki.peatix.com/view

11.04(日) 9:00 – 12:00 ※残り8名
写真講座 開催@桃源郷「とんのやま」
お申込み:nz2018-nagasaki.peatix.com/view

11.07(水) 熊本
未来会議室|¥2,000
お申込み:nz2018-kumamoto.peatix.com/view

11.09(金) 佐賀 ※残り16名
CAFÉ 木と本|¥2,000
お申込み:nz2018-saga.peatix.com/view

11.11(日) 福岡・糸島 ※残り16席
TABI+cafe|¥2,000
お申込み:nz2018-itoshima.peatix.com/view

11.13(火) 福岡・志賀島
ZABaN|¥3,500(※食事付)
お申込み:nz2018-shikanoshima.peatix.com/view

11.17(土) 静岡・修善寺 ※残り8席
Hostel Knot|¥2,000
お申込み:nz2018-shizuoka.peatix.com/view

11.20(火) 名古屋 ※残り10席
Cafe BAR TOLAND 4F|¥2,000
お申込み:nz2018-nagoya.peatix.com/view

12.01(土) 沖縄
ESTINATE HOTEL|¥2,000 + 1drink
お申込み:nz2018-okinawa-estinatehotel.peatix.com/view

12.08(土) 東京
第1部 13:00 – 16:00 ※完売
第2部 16:30 – 19:30 ※残り2席
SOOO Dramatic !|¥3,000
お申込み:nz2018-tokyo.peatix.com/view

12.09(日) 9:00 – 12:00 ※残り6名
写真講座 開催@代々木公園|¥3,000
お申込み:nz2018-tokyo.peatix.com/view

※スライドショーを中心とした上映会形式の写真展です。

※各会場《1日限り&先着30名》でのご案内です。満席になり次第、募集を締め切らせて頂きます。