もし 無色の世界があるとしたら
あなたはどんな「色」をしていますか?

その世界にいるあなたは
どんな「表情」をしていますか?


「今」を忙しく生きる人たちにとって、息苦しさを強く感じている人たちもたくさんいるのではないでしょうか。


かつてのぼくはそうでした。


いつも誰かの顔色を伺い、世間体を気にしてばかり。
毎日 満員電車に揺られ、ため息ばかり、愚痴ばかりの日々…。


その当時のぼくは色も、表情も、とてつもなく暗いものだったことでしょう。


そんな生活を続けているうちに、身体を壊し退職。
すべてを振り切るかのように、ニュージーランドへと渡りました。


でも、ぼくの人生はこの旅がきっかけで大きく変わりました。


自分は何を大切にして、生きていくべきか。
「本当の豊かさ」とは何か。



ニュージーランドの大自然やここで出会った人たちから、そんな問いかけをしてもらったように感じます。



自分の人生で何を大切に生きるか。


それを決めるのは自分自身の「心」であって他人からとやかく言われることではありません。

大切なことは「自分の心の声」としっかりと向き合い、責任と自信を持って歩むことだとぼくは思います。


今の日本を眺めると「本当に大切にすべきこと」が見えにくい世の中になっていると感じます。

必要以上に溢れてしまったモノや大量に流れてくる情報。


ニュージーランドは日本と比べれば、確かに何もないかもしれません。

でも「何もない」からこそ、感じることのできた「豊かさ」がこの国にはありました。


何もないからこそ、家族や仲間との時間や自分自身とゆっくり向き合うことのできる時間があり、そんなゆっくりと時間が流れる中で、ぼくは「心の安らぎ」というものを感じることができました。


現代の日本が失ってしまった「何か」。
日本人が忘れてしまった「何か」。

それが「未来の国」ニュージーランドにはまだ残っています。


できる限り多くの人がここを訪れ、生きる上で「大切なもの」と「豊かさ」を実際に感じてもらいたい。

そして、かつてのぼくがそうだったようにこの国での体験を通して「生き方」を見つめ直し「自分らしさ」を取り戻すキッカケとなればこれほど嬉しいことはありません。


2017年にスタートした『Retreat in New Zealand』も今年で3回目を迎えます。ぼく自身がニュージーランドを5年以上に渡って各地を取材・撮影し、ぼくが誰にも教えたくないほど 愛して止まない KarameaHopewellMatakana の計3ヶ所で開催することになりました。

参加者1人1人との対話を大切にさせていただきたいという思いから、各リトリートは4~6名の少人数での開催とさせて頂きます


少し立ち止まって、自分の心と向き合ってみる。
歩むべき人生の道のりを今一度確かめてみる。



この『Retreat in New Zealand』がそんなキッカケになることを願っています。


それでは皆さまとニュージーランドでお会いできるのを楽しみにしております。
 
 
富松卓哉|Takuya TOMIMATSU

開催スケジュール

NZ最果ての街『Karamea』リトリート
 日程:2019/04/29 – 05/03
 募集:限定6名(残り3名)
 参加費:25万円(税抜き)

NZの秘境『Hopewell』マインドフルネス・リトリート
 日程:2019/05/06 – 10
 募集:限定5名
 参加費:25万円(税抜き)

NZ最果ての街『Karamea』リトリート
 日程:2019/05/13 – 17
 募集:限定5名(残り2名)
 参加費:25万円(税抜き)

食の都『Matakana』オーガニック&ヴィーガン・リトリート
 日程:2019/05/24 – 28
 募集:限定4名
 参加費:25万円(税抜き)

  • 各ページをよくお読みになった上でお申込みをお願い致します。
Karameaで見た奇跡のダブルレインボー
  
Matakana Village Farmer’s Market
  
静寂の中で迎える Hopewellからの朝焼け