先日、BSプレミアムで放映されていた「世界ふれあい街歩き」でウェリントンが特集されていましたが、皆さんはご覧になりましたか?

 

昨年はガイドブックロケで、ウェリントンには3日滞在し、カフェやレストラン、ホテル、コワーキングスペースなどたくさんの場所を取材をさせてもらったけど、改めてウェリントンの街の素晴らしさ。そして美しさをたくさん思い出させてくれた。

 

若いアーティストや起業家、クリエイターがたくさんいて、エネルギー溢れる町。ウェリントンの魅力はコーヒーのレベルが高いのはもちろんのこと、遊び心溢れる壁画やアートなど、最もクールでヒップでラブリーな街 ウェリントン

 

 

この番組の中で、印象的だった言葉がいくつかある。

 

ウェリントンは最高の街だよ。心からそう思う。フレンドリーな文化にフレンドリーな人たち、いいフードに、いい音楽、すべてが揃っているんだ

 

自分が本当に好きなことを、1番好きな街でやっているの。
私は本当に幸せよ。

 

周りを見て!本当にステキな環境よ。この港で朝、太陽が昇ってくるのを見るほどステキなことってないわ。本当に美しいのよ。

 

 
ウェリントンの人たちは、本当にウェリントンのこと好き。

心から自分たちの街のことを愛してる。

 

東京を歩いていて、見知らぬ人と話すことはまずないけど、ウェリントンではどれだけ見知らぬ人が声をかけてくれただろう。笑顔を向けてくれただろう。

 

How are you?
How’s going?
Welcome!
Have a nice day!
Lovely!
Awesome!
Beautiful day!

 

「心からの笑顔」と「心のこもった言葉」



これだけで、人は幸せになれるんだ。
これだけで、誰かを幸せにできるんだ。

 

だから、ぼくも君も、毎日笑顔でいよう。

 

ぼく自身が幸せであることが、誰かの幸せに繋がるし、
君自身の幸せが、誰かの幸せに繋がる。

 

いつもNZの人たちの「笑顔」はたくさんのことを気付かせてくれる。

 

 

またNZは「大切なこと」を思い出せてくれた。

 

 

ここ最近の俺、力入り過ぎてるし、無理してるし、焦り過ぎてた。

 

(ちょっと忙しくなると、すぐに自分を見失う癖は昔から変わらない、、、そろそろ成長しないと…苦笑)

 

やっぱりぼくはウェリントンという街が好きだ。
ニュージーランドという国が好きだ。

 

 

ぼくは改めて、ガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』の著者の1人として、この国と関わらせてもらったことを、心から誇りに思った。

 

この国の魅力を届けていくこと。
この国が教えてくれた「本当の豊かさ」を届けていくこと。

 

そして、たくさんの人がこの国に足を運ぶキッカケをつくること。

 

 

これこそが、ぼくがやるべきことだ。
ぼくがやらないといけないことだ。

 

もう一度原点に戻ろう。

 

I am an Artist.
I am a NEW ZEALAND PHOTOGRAPHER.

 

さて、今日からまた始めよう。
自分のペースで一歩ずつ。少しずつ。

 

 

 
最後までお読みいただきありがとうございます。先週より【Retreat in New Zealand 2019】の受付を開始致しました。参加にあたり、いろいろとご不明な点、不安なことなどいろいろあると思いますので、お気軽にお問合せください。

 

Retreat in New Zealand 2019

NZ最果ての街『Karamea』リトリート
 日程:2019/04/29 – 05/03
 募集:限定5名(残り4名)
 参加費:25万円(税抜き)

NZの秘境『Hopewell』マインドフルネス・リトリート
 日程:2019/05/06 – 10
 募集:限定4名
 参加費:25万円(税抜き)

NZ最果ての街『Karamea』リトリート
 日程:2019/05/13 – 17
 募集:限定4名(残り2名) 
 参加費:25万円(税抜き)

食の都『Matakana』オーガニック&ヴィーガン・リトリート
 日程:2019/05/24 – 28
 募集:限定4名
 参加費:25万円(税抜き)