こんにちは。ニュージーランド写真家のトミマツタクヤです。

この度7月から、ニュージーランドにおける【新企画】をスタートすることになりました。それは 心と身体に優しい「安心・安全」かつ「健康」なニュージーランド製品をお届けしていくというもの。

マリリニュージーランドさんはマヌカハニーを中心に、こだわり抜いたニュージーランド製品を紹介しているオンラインショップ。ぼくの『テアラロア3,000kmの挑戦』では行動食スポンサーとして、マヌカハニーやスーパーフードなどの健康食を提供してくれていたんだけど、その以前から「一緒にニュージーランドの魅力を届けていきたいね」と声をかけてくれていた。

ぼくがマリリニュージーランドさんとタッグを組むことにした理由は大きく2つ。

1つは、ニュージーランドの食材・食品が作られる過程を実際に自分たちの目で確認して、自分たちが「本当にいい」と思ったものだけを扱っているブランドだったから。そしてもう1つはぼくのライフテーマであるSmall is Beautiful】に心から共感してくれて、さらにそれを体現しているブランドだったから。

マリリニュージーランドがどんな会社で、どんな製品を取り扱っているのかはまた別の機会に詳しく書かせてもらおうと思うけど、「安心・安全」かつ「健康」なニュージーランド製品を日本の人たちに届けていくことで、『食』に対する考え方や選び方が少しでも変わるようにという思いを込めて、マリリニュージーランドさんと共に活動をして行きます。

▶ なぜ写真家のぼくが、ニュージーランドの『食』を届けたいのか。

突然だけど、これは「ニュージーランドに行く前のぼく(左)」と「今のぼく(右)」の写真。ニュージーランドに行ってから、表情も身体も大きく変わったのは、写真を見てもらえれば一目瞭然だと思う。

左:当時サラリーマンとして働いていた時の写真(25歳)/右:昨年のぼく(32歳)

“You are what you eat(あなたは、あなたが食べたものでできている という言葉があるように、ぼくら人間は口にしたもの「すべて」によって、細胞一つ一つが作り上げられている。とてもシンプルなことで、粗悪で不自然なものをずっと食べ続けていれば、身体は不調や病気を引き起こすし、栄養価の高い自然な食材・食品を摂取すれば、ぼくらの身体は喜び、健康な身体を維持することができる。

それは肉体の一部である「脳」も一緒。粗悪なものを多く食べている人は、ストレスを溜めやすくなるし、心も考え方もネガティブになってしまいがち。一方で質のいいものを食べている人はやる気にも溢れて、健康な精神が宿る。

残念ながら現在の日本は添加物や農薬の使用量は世界の1位、2位を常に争い、遺伝子組換えや成長ホルモン、抗生物質などが食材に大量に使われているなど、日本の「食事情」は悲惨な状態。

一方でニュージーランドでは「オーガニック」は日常に溢れており、どのスーパーマーケットでもグルテンフリー(小麦不使用)デイリーフリー(乳製品不使用)といった食品もしっかり常備されているため、アレルギー持ちの人でも安心。さらには環境や安全に配慮した食品もたくさんあるなど、誰もが安心して食材・食品を選ぶことができる環境が整っている。

ニュージーランド国内に6店舗を構えるオーガニックショップ “Commonsense Organics”
ニュージーランドのカフェではグルテンフリー/デイリーフリー/ビーガンなどのメニューがとても充実

2018年に出版したガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』での取材では多くのカフェやレストラン、マヌカハニーやオリーブオイルなどを生産する工場にもたくさん足を運んだが、多くの企業が環境に配慮し、無添加・オーガニックな食材にこだわった安心・安全な製品づくりを心掛けている様子を何度も目の当たりにした。そんな美しいニュージーランドの大地で育てられた食材をふんだんに使ったニュージーランド製品のクオリティーが素晴らしいのはもちろんのこと、こういったニュージーランドの『食』に対する考え方から、ぼくら日本人が学ぶべき点がたくさんあると確信している。

ぼくはニュージーランドに行く「前」と「後」ではたくさんのことが変わった。人生観やライフスタイル、働き方、消費活動、食事など「すべて」と言っても過言ではない。その中でも、特に『食』に対する考え方や意識が変わったことは人生において最も重要なことの1つだったと思う。

だからこそニュージーランドの素晴らしい製品たちを日本に届けることで、日本人の『食』に対する考え方や意識が少しでも見直してもらえるようなキッカケを作りたいと思う。

▶ ニュージーランドから「美味しさ」と「健康」をお届け

今後マリリニュージーランドとは、ニュージーランドの『食』をテーマにさまざまな情報発信や活動をしていきます。特に今はコロナの影響によって、健康を維持・向上させるための食事法だったり、免疫力を上げるための食材などを必要としている人はたくさんいると思う。

そこで、このサイトでは

  • マヌカハニーなど、ニュージーランドのおすすめ食品の紹介
  • 食品の正しい選び方
  • ニュージーランドの食材・食品を使ったレシピ&活用法
  • ニュージーランドの食事情からぼくら日本人が学べること

などをお勧めの食品なども随時紹介していくので、ぜひ今後もチェックしてみてくださいね!

▼ マリリニュージーランドのイチオシ製品 ▼

▶ 最後に

2015年にニュージーランドのワーホリを終えてから、今に至るまで約5年間。しばらくの期間 細々と1人で活動していたけれど、地道に活動を続けたことで【Small is Beautiful】に共感してくれる仲間が少しずつ増えてきたことを心から嬉しく思います。そしてニュージーランドの「本当にいいもの」そして「本当の豊かさ」を日本の人たちに届けていくというぼくのミッションを、これからも変わらず続けていきます。

まだまだ影響力も知名度も小さいぼくだけど、このようなチャンスをくれたマリリニュージーランドの皆さんに心から感謝。シンプルで豊かなライフスタイルを体現するブランドを目指して、小さい組織だからこそできる等身大の発信を一緒にしていきましょう!

【写真左】マリリのオーナーのよう子さん(右)。2019年札幌で開催した写真展に駆け付けてくれたときの写真。
【写真中央】マリリスタッフ&ウェリントン在住のマユ(左)。2018年にガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』の取材時に初対面。ここでの出会いからマリリニュージーランドとの関係が始まった。
【写真右】テアラロア出発直前の東京での壮行会に駆け付けてくれた マリリ運営責任者のタケシさん(左)マネージャーのいずみさん(右)

▼マリリニュージーランドのオンラインショップ

マリリ公式オンラインショップ
マリリニュージーランド 楽天店
マリリニュージーランド Yahoo店
マリリニュージーランド Amazon店

▼ 各SNSページもぜひチェックしてね!▼
FacebookInstagramTwitter