Photo Gallery

フォトギャラリー

Sunset|Karamea

「何もしない」をしに行くところ

この「カラメア」という地を初めて訪れたのは2014年10月。正直、今でもなぜこれほどまでに「カラメア」という辺境に惹かれ続けているのかがわからない。テカポやマウントクックのような絶景が見られるわけではなく、どちらかというと「昭和の日本」のような田舎景色が広がっているだけで〝インスタ映え〟と言われるような特別美しい景色があるわけではない。

でも人生で最も美しい星空を見れたり、完璧なダブルレインボーと2年連続出会うことができたり。訪れるたびに歓迎してくれて、他のエリアとは異なる「不思議な安心感」みたいなものをいつも感じさせてくれる特別な場所こそがこの「カラメア」だった。

〝何もない〟からこそ自分自身をゆっくり見つめ直すことができ、〝何もない〟からこそ本当の意味でのデトックスができる場所。それこそが、ここカラメアの最大の魅力。

現代を忙しく生きる日本人にとって、最も必要な環境こそがこの「カラメア」という地にあると僕はそう感じている。もしあなたの中で特別な〝何か〟を感じるものがあるならば、それは〝今〟こそ訪れるべきタイミングなのかもしれない。

About カラメア

プロジェクトデータ
【プロジェクト内容】
地方創生プロデュース&撮影
【撮影地】
ニュージーランド カラメア
【撮影協力】
Rongo Dinner Bed & Breakfast
【撮影 / プロデュース】
富松卓哉
【撮影日】
2014年10月/2016年3月/2017年5月/2018年3月
【カメラ】
Nikon D750
【レンズ】
AF-S NIKKOR 14-24mm f2.8G ED / 24-70mm f2.8G ED