Photo Gallery

フォトギャラリー

「島」からの贈り物|隠岐の島

子供だけじゃない。ぼくら大人も、この島からの大切な「贈り物」。

About 隠岐の島

隠岐諸島は島根半島の北方40~80kmの日本海に浮かぶ島々で、住民の住む4つの大きな島と、他の約180の小島からなる諸島。人口は約2万3千人。

円形で最も大きな島を「島後(どうご)」、知夫里島・中ノ島・西ノ島の3島を「島前(どうぜん)」と呼ぶ。(隠岐諸島から見て本土に近い方を「島の前方:島前」、遠い方を「島の後方:島後」と呼ぶのが由来)

隠岐はかつてユーラシア大陸の一部で、その大陸から分離して日本海が誕生し、隠岐諸島が形成された。そのため、隠岐の地質や自然環境、歴史・文化などの地域資源は、世界的に見ても貴重とされ、2009年10月に「日本ジオパーク」に認定された。

また隠岐諸島は、聖武天皇の時代に「遠流の地」として定められてから後鳥羽上皇や後醍醐天皇をはじめとする約3,000人余りの人が流され、隠岐の文化形成に大きな影響を与えたと言われている。

プロジェクトデータ
【プロジェクト内容】
地方創生プロデュース&撮影
【撮影地】
島根県 隠岐の島町 布施地区
【依頼主】
地域おこし協力隊 五十嵐杏実
【撮影 / プロデュース】
富松卓哉
【撮影日】
2018年7月
【カメラ】
Nikon D750
【レンズ】
AF-S NIKKOR 85mm f1.4G / 35mm f1.4G / 14-24mm f2.8G ED