▶  よくある質問

 

Q. Karemea・Hopewell・Matakanaのどのリトリートが一番お勧めですか

A. それぞれコンセプトを変えて開催しています。下にそれぞれのリトリートの特徴をまとめたので参考にしてください。また直接相談してから決めたいという方は、 tky15lenz@gmail.com までお気軽にご連絡ください。

 

① 今の自分を本気で変えたい。新たな人生のスタートを切りたい人には…
→Karameaリトリートがお勧めです。南半球最大の洞窟や原生林などのパワースポット・自給自足な暮らし体験・息を呑むほど美しい夕焼けなど、自分の「心」と静かに向き合うには最高の環境が揃っているのがカラメア。ここには不思議と〝転換期〟を迎えている人が多く集まってきます(体験者の声はこちら)。新たな人生を再スタートを切るために、ここで出会うべくして出会う人たちとの絆は一生ものとなるはずです。

◎Karameaで体験できること(詳細はこちら
・パーマカルチャー&自給自足の暮らし体験
・カラメア地産地消の料理
・原生林ハイキング&パワースポット巡り
・マインドフルネス&ヨガ by 早苗マリー
・カウンセラーKunota Chihoによるカウンセリング

 

NZの大自然を満喫したい。何も考えず、ただボーっと過ごしたい人には…
→Hopewellリトリートがお勧めです。海に囲まれ、辺り一帯に何もないHopewell Lodge。カヤックや釣りで思いっきり遊んだり、ハンモックやスパでただボーっとしたり。ここでは「考える」ことをやめて、ただ自然と触れてみる。ボーっとしてみる。本気で遊ぶ。心と身体の疲れを癒し、思いっ切りリフレッシュするのに最高の環境が揃っています。

Hopewellで体験できること(詳細はこちら
・絶景の中でのアクティビティ(釣り・カヤック・SUP・マウンテンバイク)
・満点の星空を見ながらのスパ
・絶品シーフード料理
・マインドフルネス&ヨガ by 松村麻奈可
・カウンセラーKunota Chihoによるカウンセリング

 

今のライフスタイルや生活習慣を見直したい。体をデトックスしたい人には…
→Matakanaリトリートがおすすめです。このリトリートではオーガニック&ヴィーガン料理を食べることで、まずは身体を整えることを最大の目的としています。またファーマーズマーケットや地元のオーガニックカフェやショップにも足を運ぶなど「NZの暮らし」を最も近い形で体験できるリトリートプログラムです。

Matakanaで体験できること(詳細はこちら
・NZ No.1 ファーマーズマーケット巡り
・食の都マタカナの食材を使ったオーガニック&ヴィーガン料理
・NZパワースポット&固有の巨木カウリハイキング
・NZ No.1ビーチ&夕日スポット Karekare散策
・オーガニックカフェ&ショップ巡り


Q. リトリートの代金には何が含まれますか?

A. 4泊5日の宿泊費・リトリート中の食費(一部を除く。詳しくは各ページをご覧ください)・集合場所から解散場所までの移動費が含まれます。集合場所までの移動費は各自ご負担ください。


Q. 今すぐ全額をお支払いすることができません。分割でのお支払いはできますか

A. はい、可能です。ご予約を確定のための「デポジット」として5万円を頂いております。残りの金額はリトリートプログラム開始の14日前までにお支払いください。 またお支払いは口座振込とクレジットカードがお選びいただけます(各手数料はお客様ご負担でお願い致します)。


Q. ニュージーランドまでの航空券はいくらかかりますか?また航空会社のお勧めがあれば教えて欲しいです。

A. ニュージーランド航空がお勧めです(オークランドまでの直行便あり&サービスも◎。片道約10時間半)。金額は時期により変動しますが、日本 – ニュージーランド間の往復航空券は9~15万円でご購入いただけます。「時間がかかってもいいから、料金を抑えたい」という方はスカイスキャナーでの検索をお勧めします。フライトの予約に関して不安がある方は、その辺りもご相談に乗りますのでお気軽にご連絡下さい。


Q. 空港から集合場所まで1人で行けるか不安です。また現地で連絡はどのようにすればいいですか?

A. 参加が決定した方から、主催者と参加者同士のLINEグループを作って皆さんをお繋ぎします。Karamea・Hopewellのリトリート参加者はネルソン市内、Matakana のリトリート参加者はオークランド市内で集合となりますが、空港から市内までのアクセスは決して難しくありませんのでご安心ください。また。NZは空港や宿泊施設ではWi-Fiがとても充実していますので、現地でも基本はLINEもしくはMessengerでの連絡が基本となります。また参加者には、現地での緊急連絡先もお伝えしますのでご安心ください。


Q. 入国の際、注意すべきことはありますか?またビザなどは必要ですか?

A. 3ヶ月以内の滞在であれば、ビザを取得する必要はありません。また入国の際の注意事項はこちらのページに分かりやすく説明がありますのでご覧ください。滞在目的を聞かれた場合は「Just Trip」とお応えすれば大丈夫です。


Q. リトリートには何を持っていけばいいですか?

A. こちらの荷物リストをご覧ください。 5月は秋から冬にかけての季節のため、朝晩はかなり冷え込みますので、ダウンがあると便利です(気候はこちらをご参照ください)。


Q. リトリート前後はどこに宿泊するのがお勧めですか?

A. Karamea・Hopewellのリトリート参加者はネルソン市内、Matakanaの参加者はオークランド市内での滞在をお勧めします。お申込みができた方にはお勧め宿のご紹介や予約のサポートもしますのでご安心ください。


Q. 時差は何時間ありますか?

A. リトリート開催時は日本との時差は3時間です(NZが3時間進んでいます)

Q. 英語が全くできませんが大丈夫ですか?

A. NZ人はとても親切でフレンドリーなため、それほど心配はいりません。またスマートフォンのSIRIの機能がとても優れているので、心配な方は出発前に使い方を学んでおくと安心できるかと思います。

Q. ツアーの予約は何ヶ月前までに必要ですか?

A. 余裕を持って準備を進めて頂くため、3月末までのご予約をお願いしております。