イベント詳細

● 日時:9/30(月)18:30 – 21:00(18:00開場)

● 入場料:¥3,500(チケットのご購入はこちら

● 会場:大阪市中央公会堂
大阪市北区中之島1丁目1番27号【MAP

● タイムテーブル
18:00 開場
18:30 上映会「Small is Beautiful」
20:00 トークライブ with 山本時嗣・江島直子
21:00 イベント終了

※ チケットのご購入はこちらから。

 

ゲスト紹介

山本時嗣|Tokiomi YAMAMOTO


株式会社ダーナ 代表取締役 作家プロデューサー

精神と技術とエンタメのベストミックスによる「新しい文明開化プロデューサー」

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。1999年CSRコンサルティング会社に新卒入社。営業企画マンとして、同社の年商6億円達成に貢献する。2005年28歳で独立するも、離婚や借金など公私ともに失敗を繰り返し辛酸を嘗める。2006年日本一の個人投資家、平成の花咲爺と呼ばれた竹田和平氏と邂逅、『徳』を学び、実践しはじめる。2007年ウェブマガジン月刊『貯徳時代』を創刊。発行元として株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任する。2009年月刊『貯徳時代』の連載を基に『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田和平著 講談社刊)を刊行、作家プロデュースの初実績となる。

同年再婚、大阪に転居する。2010年〝人生の中休み〟を経て、作家プロデュースを本格稼働。その後、10万部のベストセラーやロングセラーとなる作品を多数プロデュースし累計作品数は100本に。2018年、新しい文明開化をプロデュースするべく作家の荒川祐二、脚本家の徳田博丸とともに創作した「八百万の神喜劇」を代表とした劇的に啓発する「劇発™」をプロデュースしファウンダーとなる。著書に発売から2週間で重版出来の『日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語』がある。

 

江島直子|Naoko ESHIMA


鳳凰の霊能者 

幼少期から見えないものが見える体質であったが他者と自分の感覚の違いに苦しみ能力を隠すようになる。結婚、出産後、パートナーシップや子育てに悩み、自分自身を否定しない生き方、本当の自分とは何か?を探し始める。紆余曲折を経て、自分本来の生き方を見つけたと感じられたある日、2016年春分の前日に、全身の痛みと共に龍が見えるようになる。

「共に働く時が来た」という龍の言葉通りに行動するにつれて活動の場が広がり、全国各地でのお話会や国内外へ龍脈をつける参拝ツアー「龍の宴遠足」を開催。VENUS WEB SHOPにて女性が自分の感性を大切に女神として生きる為の魔法グッズ、お財布のベッド、縁切りクリーム、絶縁クリームを販売。龍遣いとして子宮委員長はるちゃんや心屋仁之助氏などの龍を繋ぐ。2018年9月乙女座の新月から更に軽やかに拡大する鳳凰のエネルギーを伝えるメッセンジャーに。「鳳凰の霊能者」を名乗る。

江島直子公式ブログ