– 何もないけど、すべてがある –

パーマカルチャー・オーガニックフード・南半球最大の洞窟・アート・ヨガ…。ここの魅力を挙げればキリがない。でもここカラメアの「本当の魅力」は実際に足を運ばない限り、決して伝わらない。

でも、この地に来るべきかどうか、あなたの〝心〟はもう分かっている。NZ最果ての街 カラメアで過ごす奇跡の5泊6日。あなたはここで「新しい自分」と出会う。

NZ最果ての街「カラメア」で過ごす奇跡の5泊6日。
あなたはここで「新しい自分」と出会う。

ぼくがカラメアを初めて訪れたのは2014年10月。ワーキングホリデーが終わりに差し掛かり、帰国の準備を進めていた頃、ある友人からカラメアの話を聞いた。

 

パーマカルチャー。
自給自足。
南半球最大の洞窟。
息を呑むほど美しい夕日…。

 

ぼくは彼女の話を聞いて、すっかり興奮してしまった。そしてぼくは直感で思った。

 

「ここに行かずには、日本に帰れない」

 

ぼくはビザの延長を申請し、2014年10月カラメアへと向かった。

その魅力を探るために。

隣町ウエストポートから海岸線と山を越えること100km。原生林と原始海に囲まれ、そこだけ時を止めてしまったかのような別世界。

人口わずか600人。
水道は通っておらず、信号もない。

ここは「ニュージーランド最果ての街」と言われており、ニュージーランド人でさえ、この地を知らない人がたくさんいるほど。それにも関わらず、ここには世界中からたくさんの旅人・アーティストが集まってくるという。

 

一体、何がそんなに多くの人を魅了するのか?

 

ただそればかりは、実際に足を運ばない限り、ここの「本当の魅力」は伝わらない。

 

でも、この地に来るべきかどうか、あなたの〝心〟はもう分かっている。NZ最果ての街「カラメア」で過ごす奇跡の5泊6日。あなたはここで「新しい自分」と出会う。

- NZ最果ての街「カラメア」5泊6日の旅 -
  1. History|ぼくはなぜ「カラメア」と関わり続けるのか
  2. Experience|カラメアで体験できること
  3. Host & Facilitator|ホスト&ファシリテーターのご紹介
  4. Detail|NZ最果ての街「カラメア」5泊6日の旅 - 開催概要
  5. Voice|参加者の声
  6. FAQ|よくあるご質問
  7. Contact|お問合せ

1. History

ぼくはなぜ「カラメア」と関わり続けるのか

2. Experiece

カラメアで体験できること

3. Host&Facilitator

カラメア・ファミリーのご紹介

4. Detail

NZ最果ての街「カラメア」5泊6日の旅 - 開催概要

5. Voice

過去の参加者の声

6. FAQ

よくあるご質問について

7. Contact

お申込み・お問合せについて