Project & Work

トミマツタクヤの活動について

Small is Beautiful

ニュージーランドの経験がもたらしてくれた「自分らしさ」と「心の豊かさ」。この国から学んだ【Small is Beautiful】という生き方・メッセージを日本に届け、すべての人が「自分らしく、心豊かに生きられる社会」を目指し、さまざまな表現活動とチャレンジを続けている。

「テアラロア」3000kmへの挑戦&ドキュメンタリー制作

2019年12月より約5ヶ月かけて、ニュージーランドを北から南へ3000km歩く究極のロングトレイル「テアラロア」に挑戦。そしてこの3000kmの旅を通じて体験する様々な物語の「ドキュメンタリー&映像作品」の制作が正式に決定。2020年12月末の公開を目指して新たなスタートを切った。

ガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』

四角大輔・トミマツタクヤ・野澤哲夫・長田雅史4者共著のガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』が2018年9月に発売。四角大輔・トミマツタクヤらが実際に足を運び、心からオススメできる物件のみが掲載された”究極のガイドブック”がここに完成。

NZ写真展『Small is Beautiful』

『本当の豊かさ』とは何か。『本当の幸せ』とは何か。人生が大きく変わるキッカケとなったNZでの経験を伝えるべく、2015年から過去40回に渡り「写真×音楽×ストーリー」を組み合わせた独自スタイルの写真展『Small is Beautiful』を日本全国で開催。1500名以上を動員し、そのメッセージと世界観は多くの人の感動を呼ぶ。

Retreat in New Zealand

「自分の人生を見つめ直し、新たなスタートを切りたい」という人のためのリトリート・プログラム。カラメア在住のポール・早苗マリー氏と共同企画し、2017年よりスタート。地産地消のオーガニックフードやパーマカルチャー体験、パワースポット巡り、原生林ハイキング、ヨガなど、大自然の中で「自分の人生と本気で向き合う」4泊5日の旅。2019年5月の開催が決定。

撮影のご依頼

〝きれいな写真〟ではなく〝人の心に届く写真〟にフォーカスし、10年以上かけて自らの撮影スタイルを構築。【Small is Beautiful】をテーマに、様々なアーティストや企業、地域と提携し、独自の世界観と表現力を追求すべく撮影を続けている。

地方創生 撮影&プロデュース

【Small is Beautiful】をテーマに、地方創生の撮影やプロデュースを手掛ける。地域本来の魅力を伝えるためのSNS・Webブランディング戦略のアドバイスや、リトリートプログラムを共同企画するなどトータルでのプロデュースを行う。
NZ最果ての街カラメア/ゲストハウスHostel Knot(伊豆・修善寺)/地域おこし協力隊(隠岐の島・布施地区) など